静岡県観光おすすめはー伊豆シャボテン動物公園!みどころがいっぱい

レジャー・観光

静岡県で旅行に行ったときに訪れた、お勧めの観光施設として、「伊豆シャボテン動物公園」をご紹介します。

この伊豆シャボテン動物公園は、その名の通り、動物とシャボテン園をテーマにした小さな動植物園ですが、中に入ると、見どころがたくさんあり一日中楽しめるものとなっております。

スポンサーリンク

伊豆シャボテン動物公園のみどころ

公園内に住んでいる動物は、カピバラやチンバンジー、アルパカ、ロバ、ベニイロフラミンゴ、アメリカビーバーなどで、約40種類を見ることができます。

 

シャボテン温室の中は、5つのエリア(メキシコ館・マダカスカル館・森林性シャボテン館・アフリカ館・南アメリカ館)で構成されております。

 

まずはメインゲートより、赤ちゃんのいるご家族や障害のある方にも楽しんでもらえるように、ベビーカーや車椅子のレンタルが可能となります。

メインゲートを抜けると、前述の動物たち、シャボテンたちを見ることができ、いろいろなコーナーも充実しています。

 

チンパンジアムでは、過去にショータイムを経験・卒業したチンパンジーたちの遊び場となっています。

 

他にも、バードパラダイスやリスザルの森、カンガルーの丘、わくわくモンキーハウスなど、特定の動物がいるコーナーで、彼らがどのように過ごしているのか見て楽しめます。

 

また、このシャボテン動物公園でマスコットとして選ばれている動物のカピバラも好評で、カピバラの虹の広場で可愛らしい姿をみたり、カピバラの露天風呂でゆっくり見て過ごし、その光景に癒されることもまた魅力のひとつです。

 

彼らを見て回るだけでなく、仲良し牧場では、ポニーやアルパカ、ヒツジたちと触れ合う場として子供から大人まで楽しめます。

有料ですが、エサやりもできます。

 

それだけでなく、毎日3回(11時、13時、15時)には、動物たちが繰り広げるアニマルショーも開催されます。

アニマルショーの内容は、その日によって変わっており、事前には分かりませんが、どんなショーが見られるのかサプライズ的な楽しみが含まれています。

 

その他にも、アニマルボートツアーズというものも開催されており、園内中央の池にある大小9つの島や沿岸をボートで回り、動物たちの暮らしを見ることができます。

ワオキツネザル、ジェフロイクモザルなどのサル類や、フラミンゴ、カピバラなどの暮らしを見ることができます。

 

この動物公園では、主に南米やアフリカの動物や、シャボテンたちをメインとしております。

この他のコーナーでは、ロックガーデンと呼ばれるアステカ文明や、マヤ文明などのメキシコをはじめとしたものを再現されていたり、太陽の広場では、高原竜や戦士の像、ピラミッド型温室などを一通り見渡せる絶景ポイントとなっております。

 

ランチ・おみやげ

見どころたっぷりの伊豆シャボテン動物公園ですが、休憩に立ち寄る飲食コーナーも充実しています。

まず、レストランではカレーなどの軽食から、ジンギスカンのバーベキューなどいろいろ楽しむことができます。

中華ではラーメンやチャーハンなどの定番メニュー、和食コーナーではそばやうどん、丼物が充実しています。

 

料理のメニューはこの他に、シャボテンを使ったファストフードを食べる場所、焼きたてパンがポイントのベーカリーカフェなどもあり、来園者を退屈させない、いろいろ選べる内容となっております。

 

飲食コーナー以外にも、お土産売り場もまた充実しており、ショッピングもまた楽しい時間となるでしょう。

 

伊豆シャボテン動物公園の基本情報

伊豆シャボテン動物公園

〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13
TEL.0557-51-1111(代)

 

アクセスは、東海道線の熱海駅より伊東線に乗り換えて、伊東駅から東海バスで約35分となります。

また、高速道路を利用する場合は、厚木ICより約85km、沼津ICより約55kmに位置します。

 

この伊豆シャボテン動物公園は静岡県伊東市にあり、伊豆温泉や伊東温泉を目的とする方々にも、その途中に訪問して、楽しい時間を過ごすことができると思います。

 

もちろん、ここを目的に一日中回って過ごすのも十分に価値のある観光施設です。

これからも、新しい動物やシャボテンたちと出会い、どんな暮らしをしているか、どんなショーが見られるのかを楽しみして、再度行きたいと思っています。

コメント