あじのレシピは動脈硬化の予防に効く?

料理レシピ

最近は少々価格が上がったものの、鯵は庶民の食卓によく上る魚ですね。

しかし、その効果をあなどるなかれ・・・血流を改善してくれる栄養がいっぱい含まれています!

そして味もおいしい魚ですが、その秘密は含まれるアミノ酸にあります。

イノシン酸やグルタミン酸、タウリンといった成分です。

特に、タウリンはコレステロール値を下げたり、心機能を強めて動脈硬化を防いでくれるのです。

では、アジのレシピの続きご紹介です。

スポンサーリンク

「アジの梅肉揚げ」

 

アジと梅干しを使い、さっぱり風味の料理を紹介します。

[2人分の材料]

●アジの魚2匹(三枚おろしにして4枚分)
●シソ入り梅干し ●青じそ ●片栗粉 ●サラダ油

ソースの材料 ●ポン酢 ●ごま油 ●きざみネギ

 

[作り方]

①アジの魚を三枚おろしにし、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

 

②シソ入り梅干しをみじん切りし、練り状になるまで刻みます。

 

③ 水気を切ったアジの、骨が付いている方を上にして刻んだ梅干しをいれます。

 

④次に青じそを載せます

 

⑤具材を乗っけたたら、あじのしっぽの方を手に持ち、内側にくるくると巻きつまようじで留めます

 

⑥片栗粉をまぶし、180度の油で揚げて行きます。

 

⑦ソースをつくります。

ポン酢にごま油を合わせ、きざみネギをいれます。
お好みで七味やラー油をいれるのもオススメです。

揚げ上がったアジをお皿に盛りつけ、ソースをかけたら完成です。

ジューシーなアジの魚と梅干しはよく合いますよ。

スポンサーリンク


「アジのマリネ」

 

◎材料(2人分)◎

・アジ(三枚おろし)…3尾分 ・パプリカ(赤と黄)…それぞれ1/4個

・玉ねぎ…1/2個 ・ブロッコリースプラウト…一掴み

・塩、コショウ…各少々 ・薄力粉…少々 ・オリーブオイル…大さじ1

☆酢…大さじ2 ☆めんつゆ…大さじ2 ☆水…大さじ1

 

◎作り方◎

①アジは塩、コショウで軽く下味をつけてから薄力粉をまぶして下さい。

 

②オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、①のアジを重ならないように乗せて下さい。
上からオリーブオイルをかけて、600Wで10分ほど焼いて下さい。

 

③パプリカは細切りに、ブロッコリースプラウトは軽くほぐし、玉ねぎは薄切りにして下さい。

 

④☆マークの材料をよく混ぜ合わせ、③の野菜を漬けこみます。

 

⑤アジが焼けたら熱いうちに④に漬け、そのまま10分以上置いて味を馴染ませて下さい。

 

⑥器に盛り付けたら出来上がりです。

 

焼いたアジの香ばしさとオリーブオイルのうま味、マリネ液の酸味が食欲をそそります。

アジが熱々のうちにマリネ液に漬けることでアジの中心までしっかりと味が染み込みます。

「アジの蒲焼き」

 

1人1尾じゃ絶対に足りない!

そのくらい人気のアジのかば焼きについてご紹介します。

 

①まず、アジを4尾と小麦粉としょうゆとみりんと料理酒と砂糖をあらかじめ用意しておきます。

②つぎに、アジを三枚におろします。

アジは小さくてなかなかさばきにくいので、魚屋さんで買うときに三枚におろしてもらうと良いでしょう。大変便利です。

 

③つぎに、三枚におろしたアジに小麦粉を両面にはたきながらつけます。

 

④フライパンにサラダ油を入れて熱します。

十分熱されたら、そこに小麦粉をつけたアジを投入します。

両面しっかりと焼きます。
焦がさないように注意しましょう。

 

⑤アジが両面きちんと焼けたところで、調味料全部を入れます。

アジをひっくり返しながら、煮詰めて、からめて、お皿に盛ってできあがりです。

 

お弁当にもぴったりのメニューですし、冷めてもおいしい!

ごはんが進むこと間違いなしの一品なので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

アジ以外にもさんまやサバでも大丈夫です。

「アジの南蛮漬け」

 

アジは、南蛮漬けにしたら豪華に見えるのでよく作ります。

 

①まず、アジに塩を少々馴染ませます。

 

②その間につけダレを作ります。

酢、醤油少々、砂糖を混ぜ合わせ、塩で味の調整をします。

後から薄くなるので少し濃いめにしておいてた方がいいかと思います。

 

③つけダレに入れる野菜を切ります。

人参は千切り、玉ねぎは薄切り、彩にピーマン少量。野菜を電子レンジでしんなりするまでチンします。

粗熱をとり、先ほど作ったつけダレと合わせて冷やします。

 

④野菜と合わせたら、味見をして、薄いようであれば、好みの調味料を足して微調整します。

 

⑤先ほど塩をふり休ませていたアジに取り掛かります。

片栗粉をアジにまとわせます。

揚げた後、コッテリするのが苦手なので、片栗粉は薄目につけます。
個人の好みで調整してください。

 

⑥フライパンに、アジが半分浸かるくらいの深さまで油を注ぎ180度まで加熱します。

温まったら、アジを片面ずつ揚げていきます。

シンプルに深い鍋で揚げても問題ありません。

 

切り身のアジを使用される場合は、フライパン方式がオススメです。

揚がったアジにつけダレを回しかけ、しんなりするまで放置します。

料理レシピ
スポンサーリンク
前へ向かって一歩

コメント