絵本の読み聞かせはなぜいいの?いつから始める?

育児のお話あれこれ

お腹にいる時から、絵本を読むと胎教にも良い、と言われています。

ママもリラックス出来、また赤ちゃんもママの優しい穏やかな声に、リラックスすると言われています。

では産まれてからは、いつ頃から読み聞かせをしたら良いのでしょうか?

まだ言葉が理解できない、絵がわからない新生児ごろから読み聞かせをするべきなのか、考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

いつから読み聞かせをするべきなのか?

 

生後間もない赤ちゃんは、視力がまだ弱くあまりハッキリと見えていません。

ですから、生後間もない赤ちゃんに絵本を読ませても、無意味なんじゃないかと考えていらっしゃる方も多いようですが、そんな事はありません。

むしろ、赤ちゃんがお腹の中にいる頃から、胎教や赤ちゃんとのコミュニケーションを兼ねて、お腹に向かって本を読み聞かせてあげてもいいくらいです。

 

生後間もない赤ちゃんには、絵本を知育という感じで読み聞かせるのではなく、一緒に絵本で遊ぶ・コミュニケーションをとると考えた方がいいでしょう。

赤ちゃんは視力が弱い為、絵本は見ないかもしれませんが、耳は発達しているので、本を読んでいるママの顔をじっと見てお話を聞いてくれます。

 

赤ちゃんが、ニッコリと笑うようになる生後3~4ヶ月になると、絵本を見たりママの顔を見たりと、興味を示し「モグモグ」や「パクパク」などの言葉でニッコリと笑ってくれるようになります。

 

絵本の読み聞かせはなぜ必要?

 

子供が生まれたら、寝る前に毎日一冊は

絵本を読んであげようと考えている人も多いのではないでしょうか。

なんとなく絵本の読み聞かせが、子供にとっていいようなイメージがあると思います。

 

その理由は、想像力や感情が豊かになる、将来読解力がある子になる、知能や好奇心の向上、といったことがあげられます。

 

また、単純に子供がお母さんの声を聞くことで安心する、といった効果もあります。

きっと、お腹にいるときから聞いていた声なので、一番なじみがあって安堵するのですね。

 

いつまで続ける?

 

読み聞かせが必要がなくなるといえば、子供が自分で読書をするようになった時です。

小学校に上がるころには、簡単な絵本であれば自分で読める子もいると思います。

自分で読みたがる場合は、もちろん子供自身に読ませてあげるといいです。

 

代わりに、ただ読ませるのではなく「ママにお話を聞かせて欲しいから読んでくれる?」と、子供から読み聞かせてもらいましょう。

子供が読み聞かせをしてくれることで、読書の力がつくようになります。

 

また、小学校の低学年では、絵本を読み聞かせてもらう方が、良いこともあります。

絵本の世界観を思う存分楽しむには、読み聞かせてもらう方が良い時期でもあるそうです。

ですので、本格的に読み聞かせが必要なくなり始めるのは、小学校中学年あたりからでしょう。

 

小学3年生〜4年生の中学年の頃には長文も自分で読めるようになり、理解できるようになってきます。

このころから自分で読書をする力もついてきますので、読み聞かせの卒業の時期でもあります。

 

自分で読むことができるようになってくると、読み聞かせを要求されることも少なくなるでしょう。

そのような子供の成長の中で、本を通して子供と時間を共有したければ、一緒に本を選んだり、同じ本を読んでみましょう。

 

「ここは子供にちゃんと理解してもらいたい」

「ここはしっかり伝えたい」

という場所を、読み聞かせてあげるのも良いと思います。

いずれにせよ、このころには読み聞かせは終わりとなる時期ですね。

これからは、読み聞かせではなく、同じ本を通して感想を述べ合ったり、オススメの本を選んであげると言った楽しみができますよ。

スポンサーリンク


子どもにとって絵本とは・・・

 

絵本はママと赤ちゃんを繋ぐ、大切なコミュニケーションの時間であると言えます。

月齢や年齢に合わせた本もたくさん出版されています。

 

まだ0歳の赤ちゃんには、ママが好きな絵本を読んであげてください。

表情やトーン、発音で赤ちゃんは楽しむことができます。

 

1歳からは仕掛け絵本や、生活に合わせた本など、生活習慣に役立つ本を選ぶのも良いかもしれません。

絵本を見て同じように真似をしておトイレや着替え、歯磨きなどをしてくれるかもしれません。

 

2歳からは短いお話を聞くことが出来ます。

一緒に絵本を選び、子どもの好きな絵本を探してあげましょう。

お気に入りの本が見つかるかもしれません。

 

3.4.5歳の幼児にもなるとある程度の長いお話を聞いたり、季節に合わせた行事の絵本などにも興味を持ち始めます。

絵本を通し季節感や文化なども学んでいけると思います。

 

毎日寝る前に。

ご飯の前に。

幼稚園や保育園に行く前に。

と読む時間を習慣つけることでその時間がとても楽しみになります。

そんなリラックスタイムを作ってみてあげてくださいね。

コメント