福井県立恐竜博物館は発掘体験もできる!恐竜好きなら一度は行ってみて

レジャー・観光

福井県の家族連れ観光スポットといえば、「福井県立恐竜博物館」といえるほどメジャーになったスポットです。

なんと発掘体験もできるそうです。

確かに全国的に見ても、これだけの規模を誇る恐竜博物館はここだけ。

子供から大人まで年齢問わずみんなが楽しめる恐竜博物館をご紹介します。

 

スポンサーリンク

福井県立恐竜博物館の基本情報

【施設の概要】

名称:福井県立恐竜博物館(FPDM)

所在地:福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内

開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日:第2・4水曜日(祝日の時は翌日が休館、夏休み期間は無休)、年末年始(12月29日から1月2日)

※展示替えや施設の点検のため臨時に休館することがあります。

 

観覧料金:個人  小・中学生260円 高・大学生410円 一般720円

団体  小・中学生210円 高・大学生310円 一般620円

年間パスポート  小・中学生770円 高・大学生1,230円 一般2,060円

未就学の幼児、70歳以上の方は無料です。

 

障害者手帳などをお持ちの方は、本人及び介護者1名の観覧料が免除され無料になります。

お支払いは現金のほか、クレジットカード、電子マネーでも可能です。

観覧料が有料である観覧者が30名以上の場合、団体料金が適用されます。「無料である観覧者」は人数に含みません。

より詳しい基本情報が知りたい方は、福井県立恐竜博物館のホームページをご覧ください。
https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

 

お得な年間パスポートも販売しています。

恐竜博物館年間パスポートを購入するとFPDMサポーターズ倶楽部の会員になります。

常設展も特別展も1年間で何回でも観覧できる他、更なる特典もプラスされます。

またチケットは現地だけではなく全国のコンビニでも購入することができ便利です。

 

【アクセス】

JR福井駅で勝山行えちぜん鉄道に乗り換え、勝山駅下車。コミュニティバスにて約15分です。

車ですと、中部縦貫自動車道 勝山ICから 国道416号経由 約10分及び福井北JCTから約30分となります。

 

大型連休の場合、例年周辺道路は渋滞となり、チケット売り場もかなり込み合います。

スムーズに来場するためにも、公共の交通機関とコンビニでのチケット事前購入がおすすめです。

 

【駐車場】

かつやま恐竜の森には約1500台の駐車スペースがあります。

連休中などは臨時駐車場が用意されることもあります。

スポンサーリンク



福井県立恐竜博物館の見どころは?

博物館で最も子供達が喜ぶのは、恐竜の世界ゾーン。

1Fにある展示室「恐竜の世界」。

44体もの恐竜全身骨格が立ち並び、その迫力に圧巻です!

恐竜の大きさを体感できる貴重な空間です。

映画などでCGの恐竜を見ている人は多いと思いますが、実際の骨格を目の前にすると、その迫力に圧倒されるでしょう。

 

また恐竜の姿がジオラマで再現されていて、当時の環境を知ることができます。

ジオラマコーナーではリアルに復元されており、小さな子供なら怖がるほど。

子供はもちろん、大人でもワクワクできる展示室となっています。

 

生命の歴史ゾーンと地球の科学ゾーンは、どちらかというと大人向け。

しかし、この2つのゾーンは夏休みの自由研究にもおすすめのコーナーです。

他にも多くの展示物がありますが、より楽しみたいなら音声ガイド端末をレンタルするとよいでしょう。

レンタル料金は1台540円。

年間パスがあれば430円に割引されます。

子供向けのも用意されているので家族連れでも安心です。

音声による詳しい解説を聞いて隅々まで博物館を堪能してください。

 

この施設は、実際の研究者の方々のための調査研究部門の一部としてあるため、より詳しい説明を受けることができます。

 

◆どんな体験ができるのか

さまざまな展示物により、恐竜の存在や大きさを実感できます。

また地質学や鉱物学、古生物学といった地球科学を学べます。

恐竜や地学の講義を受けられる「博物館セミナー」。

実技実習で恐竜や自然のことを調べる「博物館自然教室」。

人によっては一生忘れられない体験になるでしょう。

 

【発掘体験】

こちらでは化石発掘体験ができるのですが、一般的な枠組みの中に埋められた化石を探し出す・・・といったこどもむけのものではありません。

 

本物の採掘所へ行き、フル装備で発掘にあたるため気分はすっかり研究者。

時間をかけて大きな石をゆっくりと掘り出すと、何らかの化石が出てくるので、大人でも楽しめます。

何かがでてきたらスタッフのもとへ。掘り当てたものが何だったのかを教えてくれて、とても良い勉強になります。

 

【博物館のおすすめランチ】

館内にはDinoというカフェレストランがあり、ランチタイムはこちらがおすすめ。

恐竜にちなんだものから福井名物まで、さまざまなメニューが用意されています。

 

和食洋食どちらもありますが、和食でしたら福井名物ソースかつ丼がおすすめ。

お味噌汁とお漬物が付いて930円。
大葉と梅肉が添えてあり、あっさりいただけます。

洋食でしたら恐竜の骨格をモチーフにしたホットドッグなどがあります。

子供達には、かわいいランチが・・・

カレープレートはライスが恐竜の形になっており、とても可愛い姿です。

スポンサーリンク



【お土産物】

お土産物ならDinoStoreがおすすめ。

どれもこれも恐竜モチーフの可愛いオリジナル製品なのですが、中でもポップアップカードはおすすめです。

カードを広げると、恐竜たちが段になり立体的に立ち上がります。

広げて置いておくだけで、立派なインテリアにもなります。

 

フクイサウルスの骨格パズルは、地元越前和紙で作られいるのですが、紙とは思えないほどリアリティーが高く質感の高い作品に仕上がります。

 

また、福井県といえば越前漆器が有名です。

「DINO STORE」には、恐竜の絵柄の越前漆器も売られています。

美しさと実用性を兼ね備えた恐竜柄の漆器、お土産にいかがでしょうか。

 

【バリアフリー情報】

車椅子の方や乳幼児連れの方も安心して来館できるように、館内にはエレベーターやスロープが設置されています。

トイレはエントランスホール各階にあり、おむつ替え台も設置押されています。

3階に授乳室があります。車椅子やベビーカーの貸出もしています。

 

【さいごに】

勝山市はサクラマスでも有名な九頭竜川が流れ、山に囲まれた静かな街。

都会のような華やかな観光スポットはないけれど、家族揃って楽しめるスポットはたくさんあります。

ぜひ、恐竜博物館へも足を運んで見てはいかがでしょうか。

コメント