布団のダニを退治するのにスチームアイロンが効果的?

お役立ち情報

布団に入ると夜中、かゆくて眠れない~

こんな経験をしたことのある人は多いはず…原因は?

そう、ダニです。

 

私も梅雨ごろ~夏の終わりにひんぱんに咬まれ、半寝不足に…。

人によってはかまれた所が、赤く炎症を起こしてしまう場合もあり、かゆいだけでは済まされませんね。

それにアレルギーをお持ちの方は、かまれなくてもダニの死骸や糞だけで反応を起こしてしまい、これも大変です。

憎い敵、布団のダニを退治するための方法を調べてみました。

スポンサーリンク

すべてのダニが人を咬むわけではない

 

ダニは、ヒョウヒダニ類、コナダニ類、ツメダニ類、イエダニなど数種類います。

ダニの繁殖力はすごいです。

30匹が、3ヶ月で1万匹に…。

ですから、長年洗っていない布団には、数十万匹のダニがいるということになります。

 

  • ヒョウヒダニ

人は咬まない。

しかし、このダニの体や糞、死骸がアレルギーをひき起こす。

家のダニの7~9割を占める。1年中家のじゅうたんや布団などに生息。

20~30℃、湿度60~80%ならどこにでもいると考えられる。

 

  • コナダニ

人は咬まない。

しかし、コナダニを餌にして食べるツメダニが、人を咬むのでこのダニを退治しなければ、被害が増大。

繁殖力が強く、梅雨時~秋口に増殖する。

食品や畳に生息。

 

  • ツメダニ

人を咬むことがある。

咬まれるとかゆい。ヒョウヒダニやコナダニを餌にして増殖。

梅雨時~秋口、とくに8~9月は被害が多い。

カーペット、畳などに生息。

 

  • イエダニ

ネズミや鳥に寄生しているダニ。

ネズミが死んで、そこに寄生していたダニが移動して人を吸血する。

ネズミのいる家は注意。

吸血は、夜間で6~9月が多く被害もこの時期。

まず、ネズミの駆除が先決。

 

なるほど、アレルギーの方はヒョウヒダニ。

寝ていて咬まれる被害は、ツメダニということですね。



布団のダニ退治どうする?

ダニ退治にスチームアイロン?

ダニを殺すのに、スチームアイロンが効果的なんだそうです。

なぜかというと、ダニは熱(50℃以上)で死んでしまうからです。

 

スチームアイロンはご存じの通り、高温のスチームがいきおいよく噴射しますので、布団だけでなく簡単に干せないマットレスも熱消毒!!という感じで、ダニを撲滅できそうです。

 

手順としては…

①夜行性のダニを表面に出てこさせるため、布団のある部屋を1時間ほど暗くしておく。

②当て布をする。(タオルを水にぬらして絞り、布団やマットレスに広げる)

③スチーム設定を強にしてアイロンをかける。
(高温に弱い繊維もあるので、布団の表示確認を!)

1ヶ所数秒を目安にスチームを浸透させる感じで、少しずつアイロンがけをすること。

④その後、十分布団を乾燥させる。

スチームをあてると、どうしても布団に湿気が残ると思います。

布団乾燥機やホットカーペットを利用して、さらに熱&乾燥で
ダニをダブルパンチできるといいですね。

 

これでほぼ、ダニに咬まれることはなくなると思います。

varroa-1196510_640 (320x254)

仕上げは掃除機で・・・

スチームアイロンの熱でダニを死滅させても、布団の中にはダニの死骸が残っています。
卵や糞なども…。

アレルギーを起こす方は、これらを取り除かないと問題は解決しませんよね。

 

それで、布団にていねいに掃除機をかけて、ダニの死骸や糞を吸い取ります。

ダニは、枕をして頭をのせる上部につきやすいので、布団の上部から下へ向かってゆっくりかけるのが、ポイントです。

 

最近は、布団のダニ専用クリーナーなども売っていますので、活用しましょう。

1週間に1回程度、布団に掃除機をかければ、ダニが次に発生する前に防ぐことができます。

 

レイコップなど、高価なものもありますが、必ずしも高いものでなくても効果はあるようです。

ちなみにうちの布団クリーナーは5000円くらいでしたが、けっこう役に立っています。

こういうのおすすめです↓

 

 

まとめ

スチームアイロンをすみからすみまでかけるのは少し面倒ですが、ダニに悩んでおられる方は、1度試してみる価値がありそうです。

時間のない方は、ホットカーペットを最強レベルにして、その上に布団を敷いておくだけでもダニをある程度殺せるでしょう。

あとは、まめに布団クリーナーをかけることですね。

今年の夏は、ダニに悩まされない快適睡眠ライフを送りたいものです。

コメント