伊吹山のドライブウェイー花や紅葉を楽しんで

レジャー・観光

私のイチオシの観光施設は伊吹山です。

ココは、片道17kmの有料ドライブウェイですが、四季折々の花々や見下ろす景色が人気で、毎年大勢の観光客が訪れます。

冬場は閉鎖されていますが、雪のない4月から11月のベストシーズンに一度行かれるのはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

伊吹山ドライブウェイ情報

その伊吹山へは車で行く場合は、名神高速道路の関ケ原インターを降りて、365号線を約2キロほど10分で伊吹山ドライブウェイの入り口に到着します。

ドライブウェイの入り口では現金支払いとなり、ETCには対応していないので、注意しなければなりません。

なお料金は車の種類によって異なりますが、軽自動車と普通車は2018年時点で、3090円となっています。

 

もう1つ注意することはドライブウェイは、通行できる日と時間帯に制限があります。

通行できる日は4月の第3土曜日から11月の最終日曜日までが基本で、それ以外は冬季積雪のために閉鎖されます。

また通行時間帯は季節によって変動し、春と秋は8時から20時に対して、夏休み期間中は3時から20時までと拡大します。

 

しかし10月から11月の最終日になると、8時から19時と短縮されます。

悪天候の場合だと、突如通行止めになる場合もあります。

いずれも入り口での入場可能なのは、閉鎖の2時間前までとなります。

 

公共交通機関の場合は、JRの関ケ原駅から伊吹山への山頂へ行く路線バスがありますが、これは7から9月までの期間限定なので、それ以外のシーズンだとタクシーをチャーターするか、どこかのツアーバスを利用するかしかありません。

 

伊吹山ドライブウェイに入場した後は、山道を17キロ走行しますが、100パーミルを超える急こう配急カーブのために、スピードは出ません。

 

道路わきには時折、標高やキロ数を示す看板が設置されてるし、途中で駐車退避スペースが複数箇所設置されています。

 

そのために後ろから煽られそうな場合は、途中で退避するなどしてやり過ごすようにします。

その退避スペースに車を駐車させて、山を眺めると秋などは紅葉する様子と、下界の街並みの様子を見ることもできます。

 

これを繰り返すこと標高1200メートルほどになると、ドライブウェイの終点が来ます。

 

スカイテラス伊吹山

そこでは約600台ほどの駐車場があり、車を降りると複数の売店があります。

売店ではお土産を買うこともできるし、レストランで食事も可能でトイレもあります。

 

またスカイテラス展望台もあり、展望台からは麓の様子を眺めることもできます。

このスカイテラス伊吹山の各施設の売店は、10時から16時までの営業となっています。

車いすの場合だとここまでが移動可能となります。

 

登山される方は・・・

ここから山頂へ行くには基本的には歩くしかありません。

トイレは歩く前に基本的に済ませるようにします。

 

山頂は1377メートルほどなので標高差は100メートルほどしかなく、歩行時間は40分ほどあれば山頂に到着します。

登山道の一部は砂利石で整備されてるし、他の登山道も木材を使用するなどして階段整備してるので、滑って転げ落ちそうになったり、岩石多数で苦労したりなどありません。

 

そのため他の2000メートルを超えるような山に比べると大したこともなく、特別な山装備をする必要もありません。

しかしルートによっては、軽装備では行かない方がよい所がありますので、ホームページで確かめてみてください。

 

山道は複数のルートがあり、行きと帰りで違うルートを選択することもできます。

なお山頂でもプレハブ小屋の売店とトイレがあり、そこで土産物を購入したり、食事をしたりすることも可能です。

 

ここの売店で食事をする場合、カップヌードルなどカップ麺を買う場合はカップ麺だけを買い、お湯は同じ建物内の別の場所で入れてもらうなどすることがあるので、戸惑わないようにしなければなりません。

 

その土産物や食事などの物資を運搬するために荷物専用のモノレールが駐車場あたりから設置されてるのを見ることができます。

 

山頂では電気こそ開通しているものの水道管は麓から敷設されていません。

売店で使用する水は山の水を直接採取して使用しています。

 

山頂では4件の山小屋があって宿泊可能になってます。

ただし宿泊可能なのは5月から10月までであり、期間中でも悪天候の場合は、営業取りやめな場合もあります。

 

ここで注意することは駐車場がある伊吹山ドライブウェイでは、車中泊ができないことと、道路自体が夜間閉鎖しています。

 

そのため山小屋に宿泊する場合に、伊吹山スカイテラス駐車場に無断駐車してると、所有者不明の不審車扱いをされる可能性があります。

 

ドライブウェイ自体は、自動車専用道なので歩行禁止ですが、麓から山頂まで歩行で行く場合は、ドライブウェイとは真逆の米原市上野方向から登山道が開通しています。

コメント