日生の五味の市は牡蠣のシーズンに行ってみよう!おいし~い海鮮丼も

レジャー・観光

五味の市というのは、日生町漁協の魚市場のことです。

売り場にずらりと並んだ鮮魚の数々・・・

「五味の市」の醍醐味は、なんといっても牡蠣のシーズンです!!

威勢のいい掛け声で、漁師のおかみさんたちが、勧めてくれるとその「活きの良さ」に

つられて(?)いろいろ買ってしまうかも!

そんな、日生海産物の「五味の市」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

日生海産物の「五味の市」

 

◆住所  :岡山県備前市日生町日生801-4

◆営業時間:9:00~16:00
(営業時間内でも、完売後は閉店しますのでご注意ください)

◆お問い合わせ先:℡0869-72-3655

◆定休日:毎週火曜日(祝日の場合は水曜日)

 

山と海とがコラボレーションした港に面した、
とても美しい場所にあるおススメ穴場スポットです☆

 

例年11月から3月ごろまで牡蠣の販売が始まりますので、牡蠣シーズンはかなり混雑しています。

 

アクセス方法

マイカー利用の場合

◆大阪方面より
・山陽自動車道下り線「赤穂インター」で下り、国道250号線を西へ約20分

◆岡山方面より
・岡山市内2号バイパスより「岡山ブルーライン」利用の上「備前・日生インター」で 下り、国道を東へ約 7分

 

JRご利用の場合

◆大阪方面より

・姫路駅または播州赤穂駅で「赤穂線」に乗り換え「日生駅」で下車。
(姫路より約1時間・赤穂より約30分)

日生駅より西方面国道沿いに徒歩約10分で「日生町漁協・五味の市」到着

 

◆岡山方面より

・岡山駅から「赤穂線」に乗り換え、「日生駅」で下車。(約1時間)

日生駅より西方面・国道沿いに徒歩約10分で「日生町漁協・五味の市」到着

 

日生 五味の市に牡蠣を求めて

 

日生町漁協の魚市場は「五味の市(ごみのいち)」の愛称で親しまれています。

その名前の通り、たくさんの魚介類、干物やお土産がところせましと並んでいて、

入った瞬間から「どこいこう!なにをみよう!!」とわくわくします。

思わずお財布のひもがゆるんじゃう!

 

わが家はとにかく日生牡蠣ねらいでしたので、いくつもお店をまわって、まずは1kg分購入いたしました。

今年の牡蠣は毎日売り切れるのが早かったよ、と地元の方がおしゃっていました。

 

店内をまわっていると、各お店の漁師さんやおかみさんたちが、威勢よく声をかけ合っておられます。

地元のおなじみさん達もいらっしゃるので、お店をまわりながら、地元の方々との触れ合いができちゃいます。

岡山弁って温かいんですよ~。

 

お店をまわっていたらタコが逃げ出していて、おかみさんが「こら!ダメやんか!!」と言いながら、
元の発泡スチロール水槽に戻していました。

周りのお客さんたちの笑いを誘っていました。

タコ、いい仕事してます。

 

毎週土日には、五味の市とその駐車場スペースに、産直のお店や屋台も並びます。

五味の市全体がにぎやかな笑い声といい香りに包まれて、ふわふわお祭り気分でした。

 

おみやげ・ランチなど

 

「海の駅しおじ」 ℡0869-72-2201

さて、地元の味をおみやげにしたいなら「海の駅しおじ」です。

五味の市のすぐ向かいにあって、行き来しやすい!

 

日生や周辺地域の産直品を扱っておられます。

海産物の加工品、地元のお母さんたちの手作りショップもありました。

スポンサーリンク


ランチのおすすめ!

お腹がすいてきたら、おトクなお値段で、港町ならではのとびきり新鮮な、海鮮どんぶりが味わえる「日生のどんぶり屋」が大人気!

漁協直営なので味はお墨付き。

お子さん達も自分の顔と同じくらいのサイズの丼を、一生懸命ほおばっていました。

 

「日生のどんぶり屋」

◇営業時間:10時~15時
◇定休日 : 水・木曜日

 

また、香ばしいタレの香りにふらふらと呼ばれていけば、日生名物焼きアナゴコーナー!

ウナギよりかるいお味で、食べやすいと大評判です。

わたしもここで甘いたれにひたされた、アナゴ一本をあっさり完食。

 

さらに、なんでも持ち込みできちゃうバーベキューコーナーもありますよ~!

1テーブル(4~5人)1500円、お箸、お皿、軍手とトング・牡蠣用のピックは、借りることができます。

それ以外は持ち込みOKなので、向いの「五味の市」でいろいろそろえちゃいましょう!

超特産の日生牡蠣も買って、海と山の最高のロケーションバーベキュースタートです!!!

 

利用時間
9時~16時(最終受付は15時)

定休日
年末年始のみ

利用料金
90分1500円/1テーブル(4~5人)
→延長料金 300円/30分

 

レンタルグッズ
・網 3枚
・炭
・軍手・牡蠣メス・牡蠣用トング(1テーブル1個ずつ)
・紙皿、割り箸、醤油・ポン酢

 

※予約なし
※持ち込み OK(食材/飲み物)

 

海と山の街 日生のおすすめスポットいかがでしたか?

午前中に着けば、ランチも兼ねて十分楽しめる場所で、わが家もリピーターです。

迷っておられるならぜひ一度!

足を運んでみてくださいね。

コメント