新潟県でイチオシの穴場観光と言えば酒蔵見学ー今代司酒造へ行ってみよう

レジャー・観光

新潟県でイチオシの穴場観光と言えば酒蔵見学です。

新潟といえばお酒!

そしてその酒蔵の数といえば全国で一位の数を誇っています。

90以上の酒蔵の中には酒蔵見学が可能な所も数多く存在します。

中でもアクセスがいい「今代司酒造」をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

「今代司酒造」の基本情報

こちらは新潟県の主要駅でもある、新潟駅から徒歩でも訪れることが可能な酒造。

15分ほどの場所に位置しています。

駐車場もあるので車でのアクセスもバッチリです。

 

正確には新潟市中央区鏡が岡という所に酒蔵を構えており、その創業はなんと1767年 からだそうです。

歴史のある酒蔵を気軽に見学できるチャンスです。

 

観光として嬉しいのは、いつ訪れても酒蔵が見学できる年中無休の酒蔵であること。

また少人数の場合は予約の必要もなく、1日数回の見学時間に合わせて訪れるだけでいい・・・という手軽さも魅力です。

 

20分程度の見学となりますので、ちょっとした空き時間にも行ってみようか、と予定に組み込めそうな見学です。

時にイベントなどの開催もあるので事前確認すると一番間違い無いとは思います。

 

「今代司酒造」を見学してみると…

いざ見学ですが今代司酒造の酒蔵は、レトロな雰囲気でいっぱいです。

建物だけではなく、お酒造りの道具がそのまま展示されてあったりと、見応え満載。

まるでタイムスリップしてしまったような、ノスタルジックな雰囲気に酔いしれることができます。

法被(はっぴ)を着用しての記念撮影も可能で、旅の思い出になること間違いなしです。

 

また、酒蔵見学での楽しみは試飲だと思いますが、こちらの酒造では10種類以上のお酒が試飲できます。

なんだかそれだけで酔っ払っちゃいそうな数ですが、お酒に強い人はぜひいろんな味を試していただきたいです。

 

もちろん売店もあるので、気に入ったお酒はその場で購入して帰れます。

自分用に、お土産用に、日本酒は米どころ新潟のいいお土産になります。

「今代司酒造」周辺のおすすめ

こちらの酒造で飲み足りないという方には、さらに新潟駅内にあります「ぽんしゅ館」に立ち寄ることをオススメします。

新潟駅南口の西改札口を出るとすぐの、好アクセスな場所に位置しており、気軽に立ち寄ることができます。

 

こちらではご紹介した今代司酒造のお酒はもちろん、新潟県にある93全ての酒蔵の利き酒が可能という、なんともおいしいシステム。

 

500円を支払うと、コインを5枚とお猪口が渡されるので、好きな日本酒選びコインを入れると、5回の試飲ができます。

飲んだことの無い銘柄をあれこれ試せるとても楽しい利き酒です。

 

どのお酒もびっくりするほど香りや風味が違って、ますます日本酒の虜になってしまいそうです。

もちろんもっと飲みたい方はさらに500円を追加すればいくらでも利き酒を楽しむことも可能です。

 

また、ぽんしゅ館では日本酒だけでなく、新潟の自慢の様々な食品も取り扱っています。

お菓子類やお醤油やお味噌などの調味料、また漬物や甘味まで、ありとあらゆる新潟名産品が揃っています。

試食が可能なものも多く、おつまみを食べながらいつまでもお酒が飲めそうな魅惑のスポットです。

ここに立ち寄れば、お土産選びに困ることもなく、ゆっくりと新潟観光を楽しむことができると思います。

 

利き酒やお土産のみならず、ちょっとしたお食事どころから、本格的にお酒が飲める居酒屋まで完備しているので、お時間のある方はゆっくりと楽しまれるのも、いいかもしれません。

 

お酒とともに、新潟のコシヒカリを使用したおいしいお米が堪能できたり、日本海で獲れたお刺身など、新潟を余すことなく堪能できるのでは無いでしょうか。

 

どちらも電車や新幹線でお越しの方にも、訪れやすい施設となっています。

子供連れにも優しく、新潟にお越しの際には、ぜひ観光として立ち寄っていただきたいスポットです。

コメント