子育てで大変な時期はいつまでか?だいたいの目安

育児のお話あれこれ

子育てをしていると毎日大変だ!!!と感じている、ママさんは多いでしょう。

 

一体いつまで大変なのか???気になりますよね。

 

そこで、今回は子育てで大変な時期についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

子育てで大変な時期はいつまでなの?

子育てが大変な時期は、一般的には6歳までと言われています。

 

特に4歳から5歳頃になると、子供とのコミュニケーションも取れるようになりますので、意思の疎通が取れます。

 

また、お風呂にしてもトイレにしても着替えにしても、自分で何でも出来はじめる時期なので、特に少し楽になったかな~と感じるのではないでしょうか。

 

このくらいの年齢になると体もしっかりとしてきて、病気も熱も減りますから、余計に楽に感じだすのでしょう。

 

私も3人の子供の子育て真っ最中ですが、やはりもう小学生の上二人は、自分で自分のことをしてくれだしたので、比較的楽にはなりました。

 

長女がまだ3歳で、なにかと手はかかりますが、女の子なので自分でしたいという気持ちが、男の子より早く芽生えてきているようです。

 

子供のことで、本当に手いっぱいだったときは疲れていましたね。

 

自分のことは後回しで、なかなか自分のことには目がいかない時期もありましたし。

子供が6歳頃になるまでは、子育てはなかなか大変だと思いますが、子供は日々成長しています。

 

子供の成長を楽しみに育児を頑張りましょう。

 

だいたいどの時期くらいまで大変なのか目安 

赤ちゃんが、生まれてからというもの育児は本当に大変ですね。

 

私も、自分が思い描いていた育児より、はるかに大変な育児に、驚きと困惑した気持ちを持ちました。

 

しかし、赤ちゃんのお世話も成長とともに楽になります。

 

1歳頃になると、生活リズムも整うので育児が楽しく感じられる余裕ができることも・・・。

 

夜も寝てくれるので、ママとしても助かりますね。

 

2歳から3歳は、イヤイヤ期もありますので、またちょっと大変な育児の時期だといえますね。

 

その反面、3歳くらいからは会話もでき始めるので、コミュニケーションを取ることができ始めます。

 

5歳頃になると、子供も言葉が分かりイヤイヤ期も落ち着きますので、親としても一番楽になる時期です。

 

この様に段階を経てだんだんと、子育ても楽になりますので子供の成長を楽しむようにしましょう。

 

育児は、時にして大変だったりストレスがたまるものです。

 

私もそうでした。

 

長男、次男の小さいころには、体調を崩したこともありましたよ。

 

子供を子育てするのがとても疲れる時期がその頃でしたね。

 

このような経験をされているママさんも多いでしょう。

 

辛い時期を超えた私だから言えるのですが、マイペースに育児をすることが大切です。

 

前向きに子供の成長を見守りましょう。

 

その結果、今現在は子供の育児を楽しめていると思います。

 

子どもが小さいころは、親も悩み困惑すると思いますが、自分のペースでいいのです。

 

私も、疲れた時には両親やママ友達の手を借りて頑張りました。

 

周りの人の手助けも時には必要ですよ。甘えてみるのもいいかもしれません。

 

疲れをため込まないようにしましょう。

スポンサーリンク


まとめ

 

今回は、子育てで大変な時期についてまとめてみました。

子育ては、子供が小さいころは本当に疲れますよね。

コミュニケーションが取れないし、子供は病気になりやすいし困惑することだらけでした。

 

そんな時は、自分の体調なんて構っていられませんでした。

自分のことも考える日かがないくらい、子供の育児で一日が終わるような日々でした。

今になったら、懐かしい思い出ですが当時は疲れ果てていました。

 

色々経験した育児ですが、どんな子供の育児も成長とともに確実に楽になります。

 

わが家の子供が良い例です。

今の育児を一生懸命頑張ってください。

子供が6歳頃になると、楽になり始めます。

今しかない育児の貴重な時間を、思う存分楽しみましょう。

コメント