えごま油の国産おすすめ!太田油脂株式会社の工場見学してみませんか?

レジャー・観光

私たちが毎日、口にする食用油・・・

といってもいろんな種類がありますね。

最近は、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)に注目が集まっているようです。

とはいっても、国産の良質のえごま油などは、どこで手に入るの?という方もいらっしゃるかも!

太田油脂株式会社は、えごま油などを製造している会社ですが、絞れるものは何でも絞って!

というコンセプトで珍しい特殊油脂も扱うようです。

たとえば・・・

  • コーン油(国内シェアNo.1)
  • 落花生油
  • アーモンド油
  • マカダミアナッツ油
  • ごま油
  • えごま油
  • パンプキン油
  • オリーブ油
  • 茶実油
  • モリンガ油
  • ひまわり油
  • アマニ油

こんな油の製造の様子を見学してみませんか。

 

スポンサーリンク

太田油脂株式会社の基本情報

施設名称:太田油脂株式会社

所在地 :愛知県岡崎市福岡町字下荒追28

見学日時:火曜日~金曜日(祝日を除く)

10:30~12:00/13:30~16:00

 

・アクセス方法は?

岡崎駅より名鉄バス、福岡町行き乗車15分終点福岡町下車徒歩一分

東名高速道路利用 【岡崎IC】より車で約20分。自家用車乗り入れ可

 

・近くに駐車場はあるの?

社内にお客様駐車場有。

 

・どうすれば見学できる?

見学ご希望日の2週間前までにメールフォーム又は電話にてお申し込み。
(3営業日以内)、見学可否の返信をメールにて返信。

 

太田油脂株式会社の工場見学ホームページ

ページが見つかりませんでした – 太田油脂株式会社

 

 

みどころはどこか?、どんな体験ができるか?

オメガ3脂肪酸のセミナー:

油の健康に良い成分についてのセミナーが受講できます。

 

工場見学:

実際に太田油脂製品がどのようにつくられるか見学することができます。

 

オイルテイスティング(油の試食):

実際に絞ったあぶらのテイスティングを行うことができます。

 

油の生搾り体験: 

油がどのように作られるか種子から絞って体験ができます。

 

上記の組み合わせにより30分、60分、90分の3コースで実施します。

スポンサーリンク


おすすめのランチは?おみやげは?

 

おすすめランチ

当該の油を使用した岡崎まぜ麺を、岡崎市内の飲食店で食べることができます。

岡崎まぜ麺についてURL:https://okazaki-mazemen.jimdo.com/%E5%8F%82%E5%8A%A0%E5%BA%97%EF%BD%8D%EF%BD%81%EF%BD%90/

 

・おすすめのお土産は?

直売所で太田油脂の製品を購入することができます。

おすすめはえごま油です。

 

・お得な割引情報は?

オンラインショップ5000以上のお買い物で送料無料です。

 

一緒に回っておきたい近くの観光名所は?

岡崎城

徳川家康が生まれた城として有名です。

1959年には天守が3層5階建てに復興され、2006年には日本100名城に選定されました。

城内は各階ごとにテーマを分けた歴史資料館になっており、展示物やジオラマシアターなどで岡崎城の歴史を紹介しています。

5階の展望室からは岡崎市内が一望でき、顔出しパネルで記念撮影もできます。

 

カクキュー八丁味噌(八丁味噌の郷)

味噌料理が楽しめるお食事処や、品揃え豊富な売店を併設した、八丁味噌の蔵元です。

工場見学では、味噌蔵や史料館などを見学することができます。

 

カクキューの初代当主・早川新六郎勝久は元々今川の家臣でしたが、桶狭間の戦いで今川が敗れた後岡崎の寺へと逃れ、武士をやめて、名を久右衛門と改めました。

久右衛門は寺で味噌造りを学び、数代の後、現在の場所である岡崎市八帖町(旧八丁村)へと移り、
1645年に業として八丁味噌を造り始めました。

現在でも、木桶に仕込み、職人が円錐状に石を積み上げ重石とし、二夏二冬以上(2年以上)天然醸造で熟成させる、江戸時代初期よりの伝統製法を頑なに守り続けています。

コメント