阿蘇カドリー・ドミニオンではなんと子熊を抱っこできるんだって!

レジャー・観光

動物園が大好きな子供達。

今までも色々な動物園を巡ってきましたが、今回は熊本の阿蘇へ温泉旅行を兼ねて、出かけることにしました。

私としては温泉目的ですが、子供達はここでも動物園の話に・・・

阿蘇はファームランドや、ふれあい動物園といった動物にまつわるテーマパークが数あることに、さすが阿蘇と驚きました。

その中で、今回行ってみようかなと思ったのが「阿蘇カドリー・ドミニオン」でした。

 

スポンサーリンク

【阿蘇カドリー・ドミニオンの基本情報】

ここは、自然との共生をコンセプトとしたテーマパークになっています。

営業時間は夏季:9:30から17:00、冬季:10:00から16:30

休園日:12月から2月の火・水曜日(冬休みと祝日除く)

入園券はコンビニ前売り券を利用するとお得に入園できますよ。

 

【アクセス】

場所は阿蘇市黒川になります。

車の場合は、熊本ICからですとミルクロードルートと長陽大橋ルートがあります。どちらも国道57号線経由になります。

電車の場合は、阿蘇駅からタクシーで数分です。
バスですと熊本大分都市間バスやまびこ号で園前に停車してもらえるため便利です。

 

【駐車場】
普通車ですと1200台可能な駐車場が完備されています。

 

【阿蘇カドリー・ドミニオンの見どころ】

園内はとても広い敷地で、ふれあい動物コーナーを始め、みやざわ劇場に動物ショー、アトラクションにお買いものと見どころ楽しみどころ満載の施設です。

まずはパンフレットをもらい、ショーのスケジュールなどのチェックをして、観たいショーをピックアップし、その時間に合わせて効率よいスケジュールを立ててみましょう。

入場ゲートをくぐると、可愛い熊たちのお出迎え。

おねだりポーズもとっても可愛いですね。

通常の動物園と違うところは動物との距離感。

通路がガラス張りになっている箇所は、なかなかの迫力でした。

 

こぐまや他の動物と触れ合える

奥まで進むとこぐま広場があり、なんとこぐまを抱かせてもらうことができます。

赤ちゃんとはいえ熊。

ドキドキしながら子供達も嬉しそうに抱っこしていました。

 

熊を満喫したら、ちびっこ動物広場。

今度は小さくて可愛いモルモットやうさぎたちが出迎えてくれます。

ふわふわの毛並みに大人も癒されました。

 

犬の同伴が可能

動物園といえばワンちゃんの入場はお断りということで、ワンちゃんとの旅をあきらめる家族も少なくないと思いますが、ここにはワンちゃん預り所というハウスがあります。

ワンちゃんと行動はできないにしても、旅は一緒にできる嬉しいコーナーです。

スタッフの方がきちんと見てくれるので安心ですね。

 

メーメー広場では、ヤギにエサヤリをすることができます。

モグモグ食べてくれる様子は可愛く、気分はハイジでした。

また、動物園にはめずらしい、にゃんこハウスがあります。

12種の世界の珍しい品種にも会え触れ合うことができるので、猫好きにはたまらないコーナーですね。

 

ぜひ見たいミニブタレースとチンパンジーのショー

珍レースとしておすすめしたいのがミニブタレース。

名前の通りミニブタ達が競争する単純なものなのですが、スタートしまっすぐ進むと思いきや、何故か立ち止まるブタや、なかなか進まないブタもいたりで、予測不可能でとても面白いレースでした。

かなり笑えましたよ。

 

ビントロングというジャコウネコ科の動物のコーナーがありますが、初めて出会う動物でまじまじと観察してしまいました。

ネコ科といっても顔はネコではなく、熊のようなタヌキのような不思議な顔でした。

これは必見の動物です。

 

見逃してはいけないのがショー。

一つはみやざわ劇場という天才チンパンジープリンちゃんとの寸劇です。

テレビ出演もしている有名なプリンちゃんの演技力に爆笑でした。

ホールではプリンちゃんとは趣の異なる動物とのイリュージョンの世界で感動できますよ。

スポンサーリンク


【ランチ・おみやげ】

【ランチは?】

お腹がすいたので、レストラン森のくまさんへいきました。

うどんやカレーなどがありました。

お子様ランチは熊の顔をしたごはんのカレーがありました。

 

【お土産物は買えるの?】

オリジナルグッズや、スイーツなどがあるショップもありますし、熊本の物産が並ぶお店もあり、お土産物コーナーも充実していました。

 

我が家は利用していませんが、ヘリコプター遊覧というのもあり、施設の規模の大きさに驚きました。

授乳室やおむつ替えの台も設置されているので、赤ちゃん連れでも安心ですよ。

広大な敷地で内容が濃いので一日たっぷりと遊べます。

コメント