男鹿水族館GAOの割引料金がお得!年間パスやスキーシーズン割引も

レジャー・観光

「男鹿水族館GAO」という水族館をご存知ですか?

男鹿半島の海際という絶好のロケーションときれいな海水を活かし、
男鹿の海を中心に国内外の代表的な生き物とその環境を体感することができます。

特にスキーシーズンに行くと、お得な割引があるようですので、冬の水族館もいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

「男鹿水族館GAO」の基本情報

所在地:

〒010-0673 秋田県男鹿市戸賀塩浜
TEL:0185-32-2221 FAX:0185-32-2220

 

一般料金:
おとな1,100円
小・中学生400円

福祉料金:
おとな600円
小・中学生200円
※障がい者手帳・療育手帳をご提示下さい。

割引料金:

グループ料金
※10名様以上おとな1,000円。小・中学生350円

学校授業料金:
小・中学生200円学校授業・学校行事でのご利用

 

・お車でのアクセス

秋田方面からお越しの場合、「なまはげライン経由」と「門前経由」の2つのルートがあります。

道路案内看板の「男鹿水族館GAO」または「男鹿温泉郷」「戸賀」方面へお進みください。

 

なまはげライン経由
比較的道路が直線で道幅が広く、早く着きたい方にオススメです!

門前経由
海岸線を走るルートです。
観光ポイントも多数あり!

なまはげラインより時間はかかりますが、のんびり景色を楽しみたい方にオススメです!

 

・電車でのアクセス

新幹線・電車でお越しの方は、JR男鹿線「男鹿駅」で降り、駅前からお得な「男鹿半島あいのりタクシー“なまはげシャトル”」が便利です。

 

•全館バリアフリー
•授乳室完備
•貸出用車椅子・ベビーカーあり

 

 

お得なチケットがいっぱい

年間パスポート

ご購入日から1年間有効のお得なパスポートです。

おとな2,500円購入日から1年間有効

小・中学生1,000円

 

☆パスポート会員になるとお得な特典が!

1、購入者限定!スタンプカードプレゼント

*来館1回につき、スタンプが1つ押印されます。
スタンプが溜まっていくと、お得をゲットできちゃいます!

2.誕生月にDMが届く!(ステキな特典付)

3.年間パスポート会員同伴者割引

 

スキー場シーズン券割引実施中!

秋田・岩手のスキー場シーズン券提示で入館料が下記のとおり割引となります。

大人1,100円→700円2017年11月~2018年2月

小・中学生400円→200円

大人1,100円→900円2018年3月~7月、9月~10月

小・中学生400円→200円

大人1,100円→1,000円2018年8月

小・中学生400円→200円

※1枚の提示でご家族みなさんが割引の対象となります。
※他割引との併用はできません。

 

あきた家族ふれあいサンサンデー

毎月第3日曜日、小中学生の入館料が400円→200円に割引となります。

2018年の該当日5/20、6/17、7/15、8/19、9/16、10/21、11/18、12/16

2019年の該当日1/13、2/17、3/17

 

・当館内1階のレストランでは団体昼食の受入を行っております。
※GW期間・お盆期間などご予約をお受けできない場合がございますので、予めご了承ください。

メニュー例

•地産地消弁当 1,500円~

•GAO弁当  1,200円~

 

・男鹿水族館GAOでは水族館の生き物をつれてふれあい体験を行っています。

電源と給排水(海水の排水含む)のとれる場所でしたら、屋内外問わず実施可能です。

 

事前申込み制になりますので、必要事項を記入し、FAX(0185-32-2220)にてお申し込み下さい。

申し込み後、受け入れの可否を水族館より連絡いたします。

 

複数の団体が重なってしまう場合先着順となり、日時を変更していただく場合もあります。

 

ランチ・おみやげ

館内に売店・レストランがあります。

•レストラン「フルット」

男鹿の海の眺望豊かなレストランです。

男鹿や秋田の季節の幸をふんだんに活用したメニューで、春〜秋は透き通るような海の青さを、冬は日本海の荒波と浪の花をご覧いただきながらのお食事がお勧めです。

 

※レストランは入館料なしでご利用できます。

・ホットケーキ(バニラアイス添え)

ホッキョクグマをイメージしたアイスがついたホットケーキです。
デザートにいかがですか?
¥550(ドリンクバー付)

 

•ミュージアムショップ

売店では、男鹿水族館オリジナルのかわいい動物達のぬいぐるみや、 おみやげにぴったりの水族館オリジナルグッズ、 男鹿の天然塩入り豪太ソフトなどを販売しています。

男鹿の思い出に是非どうぞ。

コメント